大人の情報

益若つばさはSMが好き?

投稿日:2018年10月20日 更新日:

モデルでタレントの益若つばさが、

以前に放送されたバラエティ番組

「旅ずきんちゃん」(TBS系)に

出演した時の話。

 

結婚当時の「夜の営み」などについて

赤裸々に話しました。

 

益若つばさの夜の営みはどうだったのか

益若は2007年に、

ファッション誌「Men's egg」

の読者モデルとして活躍していた

梅田直樹と結婚。2008年4月に

第1子となる男児を出産しました。

番組内でタレントの友近から、

「妊活はしました?」

と聞かれた益若は、

 

「私は、そもそもが“奇跡のベイビー”

と呼ばれてるくらいの…本当にSM

そういう営みがビッグイベント」

と答えていました。

というのも、「若かったから、

私も授かったのがきっかけだったん

ですけど、『そういうのいっぱい

あったんでしょ?』みたいな感じで

言われてるんですけど、

 

夫婦の営みは1年に1~2回。

20歳、21歳なんですけど。

相手とは、もうそんな感じでした」

と語り、結婚前、交際当時から

セックスレス状態だったことを語った。

その理由として、

「相手が、たぶん僧侶だったと

思うんです。」

と答えていました。

 

「起きて、明るいところでチューした

のは雑誌の撮影くらい」だったそうで、

ラブラブできる雑誌の撮影は

「すっごく嬉しかった」という事です。

「向こうもギャル男で、こっちもギャル

だったんで、真面目そうには見えな

かったんですけど、本当にそんな

感じだった」

 

なので、妊娠したときには

「産まないと後悔すると思ったんですよ。

だから迷わずお互い産むってなって」

 

友近は益若を「性欲の化け物」と呼んでいる

友近が抱いている益若のイメージは

「性欲の化け物」だそうです。

益若も「本当はそういうのが好き

なんですよ。ずっと。若いときから。

興味はそりゃあります」という答え。

 

「相手が『僧侶』だったので封印して

ました」それが“師匠”友近と出会った

ことで解放され「開き直ってきた」

という事です。

ちなみに、今は使いたい、使って

もらいたいという意味ではなく、

純粋にかっこいいグッズとして

SMの道具が「欲しくてしょうがない」

らしい。

 

益若は他の番組でもSMについての言及が

益若は「水曜日のダウンタウン」

(TBS系)で明かした愛読書に

驚きの声があがった。

番組内でプレゼンターとして

たむらけんじが登場し、

「くすぐりも10分過ぎたらもう平気説」

を検証。

 

たむらけんじが言うには、

10分間もくすぐられていれば、

「あれ? なんかイケるわ」と思える

瞬間があるのではないか、

という事です。

この説にダウンタウンやゲストは、

「えーほんま?」みたいな雰囲気

だったが益若は、

 

「拷問の中でもくすぐりって、

結構レベルの高い拷問として

やられてたらしいですよ」

と説明しはじめた。

 

突然の発言に松本人志が

「なんでそんなことをキミは専門

みたいな感じで…」と困惑ぎみに

指摘すると、

 

益若は「拷問が好きで拷問の辞書とかを

読んでたり…」と明かした。

これには、観覧席からは驚きの声が

挙がる中、松本が「話変わってきたな」

とコメントして笑いに変えていた。

 

SMに興味を持ったらこちらへ

調教動画、SMグッズ、SMの出会いをお探しなら 18歳以上限定

チェック1 SM動画を見るなら DUGAでSM動画を見るなら 関西マニア倶楽部 チェック2 SMグッズを買うなら チェック3 SMの出会いなら 調教マニア 奴隷の穴 SM愛玩倶楽部 主従誓約書 &nb ...

続きを見る

-大人の情報

Copyright© 楽しい情報をお届け , 2018 All Rights Reserved.